ページ内を移動するためのリンクです

セキュリティについて

当行では、お客さまに安心してサービスをご利用いただくため、インターネット通信における情報の盗聴・成りすまし等の脅威から、お客さま情報を保護しセキュリティを確保するため、以下の対策をとっております。

2013年8月19日現在

SSL(Secure Socket Layer)128bit暗号化

セキュリティ強度が高い暗号化技術とされているSSL(Secure Socket Layer)128bit方式を採用し、情報の盗聴・情報の書替えを防止しています。

厳格な本人確認

ご契約時の印鑑照合や、「ログインID+ログインパスワード」または「電子証明書+ログインパスワード」によるログイン認証、お取引時の「確認用パスワード」による認証など、厳格な本人確認を行っております。

電子証明書による認証

「電子証明書」+「ログインパスワード」で本人認証する方式です。ご利用できるパソコンを限定しますので、セキュリティの高い認証方法です。

メール通知パスワード

インターネットバンキングで資金移動等のお取引を行う際に、従前の確認用パスワードに加え、お客さまの電子メールアドレスに送信されるパスワード(1回のログインの間のみ使用可)で認証を行う仕組みのことです。これにより、ログインID・パスワードを不正入手した第三者からの利用を防止します。

ワンタイムパスワード

インターネットバンキングでログインや資金移動等のお取引を行う際に、ハードウェアトークン(パスワード生成機)に表示されたパスワードで認証を行うものです。専用の装置を用いること、1回限り有効なパスワードであることから、不正送金の防止に有効です。

ソフトウェアキーボード

インターネットバンキングでパソコンを利用しパスワードを入力する際には、画面上に表示される「ソフトウェアキーボード」のご利用を標準といたします。

電子署名メールサービス

お客さまへ送信する電子メールに、「電子署名」を付与することで、「電子メールの送信者が山梨中央銀行であること」「電子メールが改ざんされていないこと」を確認することができます。

フィッシング対策ソフトの提供

山梨中銀Bizダイレクトを安心してご利用いただくために、当行では株式会社セキュアブレインのフィッシング詐欺対策ソフト「PhishWallプレミアム」を導入し、お客さまに無償で提供しています。詳しくはバナーをクリックしてください。

その他のセキュリティ確保策

  • ログインしたまま離席するなど一定時間操作がない場合は、タイムアウトとし自動的にログアウトし、お取引きを終了させていただきます。
    • 取引終了後または離席の際などには、必ずログアウトを行ってください。
  • サービスのご利用時には、過去のログイン日時をメニュー画面上に表示します。ログインの際には、必ずご確認ください。
  • ご利用のお取引きに応じて、電子メールにて、お取引結果等をご連絡いたしますので、必ずご確認ください。
    • このサービスを複数の方でご利用いただく場合は、各お取引きを行った(その取引権限を付与された)利用者および管理者の方のご登録アドレスあて電子メールでご連絡します。
  • このサービスを複数の方でご利用いただく場合のお願い
    管理者の方は、一般利用者の異動・退職に応じて、利用者の削除をすみやかに行ってください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お電話でのご相談

山梨中銀ダイレクトマーケティングセンター

【受付時間】
月曜日~金曜日 9:00~17:00
(ただし、祝日および12月31日~1月3日は除きます。)

お近くの店舗を探す

山梨中央銀行の店舗を市町村別や店舗名から検索することができます。
お気軽にご相談ください。

ページの終わりです