ページ内を移動するためのリンクです

新春資産運用ウェブセミナー

202101_seminar_628.jpg

資産運用未経験の方から上級者の方までご視聴いただける、多彩なテーマをご用意しております。
新しい年の始まりに、経済やお金のことについての知識を深めてみませんか。

ウェブセミナーにおける各種動画についてのご案内

新年のご挨拶・各種テーマの動画については、バナー画像をクリックすると視聴ページに遷移いたします。

なお、各種動画の公開期間は2022年1月15日(土)~1月31日(月)となっております。

動画視聴後にアンケートにご協力ください。

ご挨拶

Top.png

ウェブセミナーラインナップ

気になる2021年の経済見通しや効果的な資産運用術について、著名エコノミストが分かりやすく解説します。

202201_seminar_koushi.png

証券会社にて、15年にわたり株式ストラテジスト業務に従事。市場見通しレポートの作成に加え、年500回を超える多数のセミナー や勉強会、テレビへの出演など、「顔の見えるストラテジスト」をモットーに活動。2021年9月に野村アセットマネジメント株式会 社に入社。自らの投資や営業経験を活かし、投資家目線でわかりやすい情報発信を心掛けている。
主なメディア出演:テレビ東京「News モーニングサテライト」、Bloomberg,日本経済新聞など

202201_seminar_01.png

202201_seminar_02.png

202201_seminar_03.png

202201_seminar_04.png

動画視聴後にアンケートにご協力ください。

投資信託のご留意事項

  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 当行は投資信託の販売会社であり、投資信託の設定・運用は投資信託委託会社が行い、信託財産の保管・管理は信託銀行が行います。
  • 投資信託は値動きのある株式や債券等で運用するため、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入いただいたお客さまに帰属します。
  • 投資信託のお取引に際しては、その商品内容、およびリスクの所在を十分ご理解いただいたうえ、お客さま自身のご判断でお取引願います。
  • 投資信託は、以下のタイミングでご負担いただく費用が発生します。
直接的にご負担いただく費用
1. 申込時 申込手数料(上限3.3%(消費税等を含む))がかかります。
一部のファンドは、申込時に別途、信託財産留保額がかかります。投資する債券に課される税率の変動等により、変動する場合があるため、事前に料率・計算方法を示すことができません。
2. 換金時 信託財産留保額(上限0.5%)がかかります。
間接的にご負担いただく費用
3. 保有期間中 信託報酬(上限2.42%(消費税等を含む))がかかります。
4. 随時 その他の費用として、監査費用、有価証券売買時の売買委託手数料等がかかります。(その他の費用につきましては、運用状況により変動するものであり、事前に料率・上限額等を示すことができません)
  • 上記1~4の手数料の詳細につきましては、各商品の目論見書をご確認ください。
  • ご契約に際しては、契約締結前交付書面(目論見書)をよくお読みください。「目論見書」は、当行本支店等の窓口にご用意しております。
    (当行ホームページでもご覧いただけます。)
  • 復興特別所得税の追加課税により、2037年12月31日まで、所得税額×2.1%が適用されます。

セミナーに関する留意事項

  • 本セミナーでは、金融商品についてのご案内や勧誘を行うことがあります。
  • 本セミナーの視聴に必要な機器・設備・インターネット接続およびソフトウェア等はお客さまの責任と費用で用意、操作するものといたします。
  • インターネット接続にかかる通信料等はお客さまのご負担となります。
  • お客さまの閲覧状況やネットワークの状態によっては再生されない場合があります。
  • インターネット環境等に関する、相談、問い合わせ等につきましては、お答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本セミナーで伺った個人情報は、当行および当行グループ会社や提携会社の提供する金融商品やサービスに関するご提案に利用する場合がありますので、ご了承ください。

ページの終わりです