金融機関コード:0142 スイフトコード:YCHBJPJT

かりる特設サイト

リ・バース60
シニア世代向け
住宅ローン
(リバースモーゲージ型)

  • シニア世代向け住宅ローン

    最高8,000万円
    まで
    お借入れ可能!

  • シニア世代向け住宅ローン

    毎月のお支払いは
    お利息のみ

  • シニア世代向け住宅ローン

    ご融資期間は
    終身

ローン金利

  • 変動金利
    2.975%~3.475%

現在のお住まいで、このようなお悩みや
ご要望などはございませんか?

現代の
セカンドライフの状況

日本人の平均寿命は男性81歳、女性は87歳と、セカンドライフは60歳以降も20年、30年と長いものになっています。

日本人の平均寿命

日本人の平均寿命

平均寿命の推移

平均寿命の推移

出典:1950年は厚生労働省「簡易生命表」、1960年から2015年までは厚生労働省「完全生命表」、2016年から2019年は厚生労働省「簡易生命表」、
2020年以降は、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(2017年推計)」の出生中位・死亡中位仮定による推計結果

1ヶ月の収入と支出
(世帯主が60歳以上の
無職世帯の場合)

セカンドライフを過ごすにあたって、手持ち資金を取り崩していくことになります。

セカンドライフ家計収支(月額)

日本人の平均寿命

出典:総務省「令和元年家計調査」高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)より

例えば1,000万円の手持ち資金から、毎年約50万円を取り崩した場合のシミュレーション

平均寿命の推移

※上記の図はあくまでもイメージです。

セカンドライフのことでご心配の方は、
是非当行のリバースモーゲージをご検討ください。

POINT01

最高8,000万円までお借入れ可能!
住宅の新築や、マンション等への住替えにご利用いただけます!

ご自宅の資産価値を活かし、住宅に関連する資金のお借入れが可能です。
お子さま世帯等が居住する住宅の新築や購入資金にもご利用いただけます。

  • 住宅の新築・購入資金

    住宅の新築・購入資金

  • 親族に貸与する住宅のリフォーム資金

    貸与する住宅の
    リフォーム資金

  • サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金

    サービス付き高齢者向け
    住宅の入居一時金

  • お申込人が利用中の住宅ローンの借換資金

    お申込人が利用中の
    住宅ローンの借換資金

  • お子さま世帯が居住する住宅の新築・購入資金

    お子さま世帯が居住する
    住宅の新築・購入資金

POINT02

毎月のお支払いはお利息のみ!
ご利用中のお支払いは、お借入れに対するお利息のみご返済いただきます

リフォームして安心な生活を!

CASE01

老後のために、古くなった我が家をリフォームしたい!

ご自宅のリフォーム費用として
500万円をお借入した場合

お借入金額

500万円

月々のお支払い金額
(1,000万円×2.975%×31日/365日)

月々12,633

住宅ローンのお借り換えに!

CASE02

退職後、住宅ローンの返済負担が重たいので、良い方法を考えたい・・・

住宅ローンのお借り換えとして
1,000万円をお借入した場合

お借入金額

1,000万円

月々のお支払い金額
(1,000万円×2.975%×31日/365日)

月々25,267

お子さま世帯が居住する住宅の
取得資金として!

CASE03

少しでもお子さまを援助してあげたい!

お子さま世帯が居住する
住宅の取得資金
として
1,500万円をお借入した場合

お借入金額

1,500万円

月々のお支払い金額
(1,500万円×2.475%×31日/365日)

月々31,530

POINT03

ご融資期間は終身!
ご自宅に住みながら、一生涯ご利用いただけます

ローンは終身でご利用いただけます。
融資金のご返済はお亡くなりになられた後でお支払いいただきます。

元金のご返済期限は、ご契約者さまがお亡くなりに
なられた後になりますので、お借入金は一生涯で
ご利用いただけます。

商品の概要

ご利用いただけるお客さま

次の条件を全て満たすお客さま(夫婦等による連帯債務のお取扱いも可能です)

  1. 1. お申込時の年齢が満50歳以上満80歳未満のお客さま
  2. 2. 公的年金、給与収入等の安定的な収入があるお客さま
  3. 3. 住宅金融支援機構の住宅融資保険の付保承認が受けられるお客さま
  4. 4. その他当行所定のお取扱基準を満たされるお客さま
    • ※融資物件(担保物件)の所在地や種類により、お申込みをお受けできない場合があります。

お使いみち

  1. 1. お申込人が居住する住宅(セカンドハウスを含む)の新築・購入資金、リフォーム資金
  2. 2. お申込人が親族に使用貸借する住宅または3年以内の定期借家契約により第三者に賃貸する住宅のリフォーム資金
  3. 3. お申込人が入居するサービス付き高齢者向け住宅の入居一時金
  4. 4. お申込人が利用中の住宅ローンの借換資金
  5. 5. お申込人のお子さま世帯等が居住する住宅(セカンドハウスを含む)の新築または購入資金
  6. 6. 借入に伴う諸費用(事務取扱手数料、火災保険料、担保関係費用等)
    • ※住宅の新築または購入の場合、土地購入資金も対象となります。
    • ※融資対象の住宅は、新耐震基準(昭和56年6月1日以降の建築基準法に定める耐震基準)相当の耐震性を有することが必要です。
    • ※担保不動産が同一の場合、上記の資金を組み合わせて、お使いいただける場合があります。

ご融資金額

100万円以上8,000万円以内(融資金額単位:1万円)
ただし、ご融資金額は、次の(1)または(2)の条件のうち、最も低い金額が上限となります。

  1. (1)担保不動産の評価額の50%(または60%)に相当する金額
    • ※担保不動産が長期優良住宅の場合は55%(または65%)、お申込人が満50歳以上60歳未満の場合は30%となります。
  2. (2)所要資金の100%に相当する金額

ご融資金利

変動金利

  • ※担保不動産の評価額の割合(30%、50%、55%、60%、65%)に応じて、次の金利を適用します。
担保不動産の評価額の割合 店頭利率
30%、50%、55%の場合 2.975%
60%、65%の場合 3.475%
  • ※金利は毎月見直しを行います。ご融資時に適用となる金利は、お申込時ではなく実際にお借入れいただく日の金利が適用されますので、お申込時の金利と異なることがございます。

返済期日

お申込人がお亡くなりになられた日、または当行がお申込人がお亡くなりになられた事実を知り得た日。

ご返済方法

  • 1. 元金の返済方法:期日一括返済
    • ※元金は、お申込人がお亡くなりになられたときに、相続人の方に一括してご返済いただくか、担保物件の売却によりご返済いただきます。
  • 2. 利息の支払方法:毎月払い
    • ※毎月のご返済日は、8日、18日、28日のいずれかの日となります。

担保

ご融資対象の土地・建物に当行を抵当権者とする第1順位の抵当権を設定させていただきます。

  • ※サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金の場合、自宅の土地・建物に第1順位の抵当権を設定させていただきます。
  • ※お子さま世帯が居住する住宅の新築・購入資金の場合、親世帯(お申込人)の土地・建物に第1順位の抵当権を設定させていただきます。

保証人

保証人は不要です

取扱手数料

  • 1. 事務取扱手数料:110,000円(消費税等込)
    • ※ご融資時にお支払いいただきます。
  • 2. 繰上返済手数料
    一部繰上返済手数料 11,000円(消費税等込)
    全額繰上返済手数料 33,000円(消費税等込)
    • ※他の金融機関へのお借り換えに伴う全額繰上返済の場合、55,000円(消費税等込)となります。
  • 3. 条件変更手数料:11,000円(消費税等込)

手数料金額はこちらでご確認いただけます。

その他

  • 1. お申込み内容について、法定相続人を代表される方または配偶者(連帯債務によるお取扱いでない場合)のご同意が必要となります。
  • 2. お申込みに際しては、当行および住宅金融支援機構所定の審査をさせていただきます。
    審査の結果、ご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。
  • 3. ご融資後、当行からお客さま本人(連帯債務の場合、連帯債務者全員)に対して、年1回、面談や電話等により、現況を確認させていただきます。
  • 4. 本ローンについては、住宅金融支援機構の住宅融資保険を付保します。
    • ※住宅融資保険の保険料は、当行が負担します。
  • 5. ご契約がお取引店(お取引希望店)でお取扱いできない場合、最寄りの別の店舗にご案内させていただくことがございますので、ご了承ください。
  • 融資利率は、当行の短期プライムレート連動長期貸出最優遇金利に基づく住宅ローン基準金利を基準として、年2回お借入利率の見直しを行います。
    【融資利率の見直しルール】
    毎年4月1日および10月1日の住宅ローン基準金利を基準として見直し、それぞれ7月、翌年1月の約定返済分より新金利を適用させていただきます。また、ご返済額は金利変更の都度見直します。
  • お申込みに際しては、当行所定の審査をさせていただきます。審査の結果、ご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

くわしくは、商品概要説明書をご覧ください。

お客さまの個人ローンに関するご相談予約を、
インターネットを通じて
24時間承ります。