ホーム > NISAについて

NISAについて

日本版ISAについて

インターネット投信でNISAの注文および資料請求受付中!

ログイン 


 

NISAのポイント

NISA01.jpg

NISAのイメージ

NISA02.jpg

NISA口座の新規開設の手続き

NISA口座は、NISAを取り扱う銀行・証券会社などの金融機関で開設できます。
NISA口座は、全ての金融機関を通じておひとりさま年間1口座、開設できます。

NISA


【ご留意事項】
●ご留意いただきたい事項●
以下の事項は、平成27年度税制改正に基づくご留意事項になります。今後税制等は変更となる場合があります。
NISA口座の開設は、すべての金融機関においておひとりさま年間1口座に限られます。
万一複数の金融機関で重複してお申し込みされた場合には「最も希望する金融機関」ではない金融機関にNISA口座が開設されることがあります。
一定の手続きをとることで、平成27年1月1日以降、同じ勘定設定期間内であっても金融機関の変更が可能になります。ただし、NISA口座で既に上場株式等を購入している場合(再投資を含む)、その年は金融機関の変更ができません。詳しくは、お取引先の金融機関にお問合わせください。
NISA口座の利益・損失は、特定口座・一般口座との損益通算は不可です。また、損失の繰越控除も不可となります。
NISA口座で保有する投資信託はいつでも売却可能ですが、売却分の非課税枠を再利用することはできません。
分配金の再投資、投信積立等によりNISA口座でのお買い付け金額が120万円を超える場合、120万円を超えた分は非課税での運用とはならず、特定口座もしくは一般口座でのお預かりになります。
当行では「株式」は取扱っておりません。また、投資信託の銘柄も各金融機関によって異なります。

NISA口座資料請求 投信ランキング

お問い合わせ先 山梨中銀ダイレクトマーケティングセンター