ページ内を移動するためのリンクです

外国送金

当行経由で海外の銀行に日本円または主要外国通貨で資金を送ることができます。海外に留学・赴任中のご家族へのご送金や、商取引・個人輸入の代金のお支払いなどに幅広くご利用いただけます。

外国送金の種類と概要

電信送金

最も一般的に利用される送金方法です。
受取人に資金が届くまでの期間は通常1週間程度です(ケースごとに異なります)。

送金小切手

受取人が、相手国で銀行口座を保有していない場合にも送金できます。
商品代金や学費の支払等によく利用されます。

インフォメーション

中国人民元建送金の取扱いについて

中国人民元は、中国当局の規制等の制約を受けており、内容によってはお取扱いできない場合がございます。中国人民元建送金のお取扱いについては、事前に窓口等でご相談ください。

適用レートについて

本店営業部では、外貨建で外国送金をされる場合、外貨と日本円との換算には当日の当行公示相場におけるTTSレートが適用されます(公示相場は、営業時間中、市場相場が大きく変動した場合には予告なく変更されることがあります)。
なお、米ドル、ユーロ、オーストラリアドルについては10万通貨、その他通貨については10万米ドル相当額を超える場合は、取引時の市場実勢相場を基に適用レートを決定させていただきます。
本店営業部以外の店舗では、外貨建送金において外貨と日本円との換算に用いる為替レートは送金受付日の翌営業日のTTSレートとなります。この場合、店頭でお申込みいただく時点では円貨額が確定しませんので、手数料込みの概算額であらかじめ資金をお預かりして、処理完了後に残額をお客さまの口座にお返しすることとなります。
本店営業部、本店営業部以外の店舗とも中国人民元建外国送金については、全て受付日の翌営業日の市場実勢相場をもとに適用レートを決定させていただきます。

外国送金に係る手数料

外国送金に関しての手数料はこちらをご覧ください。

外国送金依頼書について

外国送金の専用依頼書がございますので、窓口にお申し付けください。

法令に基づく諸手続きについて

法令に従い、運転免許証等によるご本人の確認、および、個人番号・法人番号(マイナンバー)の確認をさせていただいております。
また、経済制裁対象国とのお取引の場合等、許可証等によって適法性の確認をさせていただく場合もございます。なお、これらの確認ができない場合は、お取引をお受けできない場合がございます。

現金による外国送金の終了について(PDF:121.9KB)

ご注意ください

到着日数
送金した資金が到着するまでの日数は、相手国や通貨によって異なるほか、相手銀行の処理方法など当行が関与できない要因に左右されるため、当行では確約はできません。また、同じ内容のご送金でも都度到着日数が変わってくる場合もございます。
念書・確認書
電信送金において、国情の不安定な国へのご送金に関しては、別途念書・確認書等を差し入れていただく場合がございます。
取消・内容変更
送金の取消や送金依頼書に記載した内容の変更には、その都度手数料がかかります。
また未着の際の照会につきましても、当行の処理に原因があった場合以外は手数料を申し受けます。
支払銀行手数料依頼人負担扱い
これは、「送金した資金を受取人が全額受領できるよう、関連する手数料をすべて送金依頼人が負担する」場合のお取扱いです。当行では相手銀行にその旨を確実に指示いたしますが、相手銀行によって指示通りの処理がされることを保証するものではありません。また、相手銀行の手数料額は、請求されるまではわからないという点にもご注意下さい。(お取扱いできないケースがございます。)
国内向けの外貨建送金
受取銀行が日本国内にある場合でも、相手口座が外貨預金や非居住者の口座の場合には、外国送金に準じたお取扱いをいたします。
  • ライフスクエア・ローンスクエアではお取扱いをしておりません。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お電話でのご相談

山梨中銀ダイレクトマーケティングセンター

【受付時間】
月曜日~金曜日 9:00~17:00
(ただし、祝日および12月31日~
1月3日は除きます。)

お近くの店舗を探す

山梨中央銀行の店舗を市町村別や店舗名から検索することができます。
お気軽にご相談ください。

ページの終わりです