ページ内を移動するためのリンクです

第14回「エコノミクス甲子園」山梨大会

2019年12月15日(日)、山梨中央銀行研修センターにおいて、第14回全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」山梨大会を開催しました。
この大会は、当行がCSR(企業の社会的責任)活動の一環として、楽しみながら金融経済に触れてもらうことで、高校生に学ぶ機会を提供するために主催したもので、今回で9回目の開催となりました。 山梨県内の高校7校から、26チーム52名が参加し、金融・経済に関する知識を、筆記クイズや早押しクイズなどで競い合いました。

予選第1ラウンド【筆記クイズ】

筆記クイズは4択問題50問と近似値問題1問が出題されました。制限時間は30分。
チーム2人の力を合わせて、相談しながら問題を解いていきます。

このような問題が出題されました

Q.他人の磁気カードから不正に読み取った情報を用いて偽造カードを作り、使用する犯罪行為を何というでしょう?

a:フィッシング b:カンニング c:ピッキング d:スキミング

A.  d 

ランチタイム、筆記クイズ正解発表

筆記クイズ終了後は、ほっと一息ランチタイム。この後、筆記クイズの正解発表が行われ、スクリーンに映し出される正解に一喜一憂。

予選第2ラウンド【早押しクイズ】

全チーム参加の早押しクイズで、4チームまたは3チームごとに対戦。1問5点、3問正解で勝ち抜けです。1位勝ち抜けのボーナスポイント(5点)を目指して、熱戦が繰り広げられました。

このような問題が出題されました

Q.労働者の権利を守るために作られた労働三法とは、「労働基準法」、「労働関係調整法」と何でしょう?

A. 労働組合法 

決勝ラウンド【バブル崩壊に備えろ!リスクヘッジクイズ】

決勝ラウンドには、予選第1ラウンドと第2ラウンドの合計得点上位6チームが進出。

【決勝進出チーム】
 甲府南高等学校  「竜AVERAGE」チーム
 甲陵高等学校   「甲陵高校C」チーム
 駿台甲府高等学校 「人間失格」チーム
 甲府南高等学校  「理系の文系」チーム
 甲府南高等学校  「春眠不覚暁」チーム
 甲府南高等学校  「午後の恒河沙」チーム

決勝ラウンドは全10問のボードクイズで、20点を先取するか、全問終了時点で最も得点の高いチームが優勝です。
「バブル崩壊まであと8」というルールがあり、各問題の正解チーム数に応じて、「8」の数字が減っていき、「0」になると「バブル崩壊」が起きます。
「バブル崩壊」が起きると、持ち点が半分になります。
持ち点が半分になるのを防ぐため、各チームは解答に「リスクヘッジ」をかけることができます。

このような問題が出題されました

Q.銀行がお金を預かり、貸し出しを繰り返すことで当初の預金額の何倍もの預金通貨を生み出すことを何というでしょう?

A.  信用創造 

第14回エコノミクス甲子園山梨大会 参加校

甲府商業高等学校、甲府南高等学校、甲陵高等学校、駿台甲府高等学校、韮崎工業高等学校、山梨学院高等学校、山梨高等学校(以上7校)

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お電話でのご相談

山梨中銀ダイレクトマーケティングセンター

【受付時間】
月曜日~金曜日 9:00~17:00
(ただし、祝日および12月31日~
1月3日は除きます。)

ページの終わりです